CALLIGRAPHY CLASS

noimage.jpg

習い事:書道、改め「書憧」
講師:坂口赤道

世界的に活躍する書道家 坂口赤道に学ぶ、これからの時代を生き抜く術としての「書道」

あえての目的は、書を綺麗に書く事ではありません。
その理由は、
『既に世の中に在るもの』や『既に見たことがあるもの』は、世界では評価の対象にすらならないことが多いからです。それに加えて、綺麗なだけの字は、間も無くAIに、とって変わられる『書道』の時代になってゆく事でしょう。そう考えますと、
大切なのは
①『情熱』>②『個性』>③『綺麗』の順番だと考えるからです。

お手本があるということは、既に世の中に在るものを真似するということ。それよりも、
『まだ、世界に無いもの』を生み出し育てる個々の力を育てます。

世界で通用する『自分』に成長する為に、
全く枠にとらわれない「書憧」を通して自分と向き合い、表現を楽しみ、そして心を磨き上げる。

その結果、所作や、立ち振舞い、すなわち『あなた』そのものが国籍を超えて相手を魅了します。即ち、『自分自身そのもの』が、世界で活躍できる術となるのです。

大人、子供、経験の有無にかかわらず、まずは、体験会にお越しくださいますよう、よろしくお願いいたします。かならず『他の誰でもない 自分』に気付き、出会える体験をお約束致します♪

■対象5年生以上
■2週に1度
■月謝4,000円 (税込)
※道具持ち込みの場合は3,500円

<プロフィール>

坂口赤道(さかぐちせきどう)
書家 詩人 1977年広島県庄原市出身
本名:坂口直樹

5歳より母の影響で「書道」を始める。
調理師専門学校を卒業後、料理人を経て、広島市内繁華街で 筆とギターで「詩書き唄い人 ぐっち」として活動を開始。
20歳を機に全国をヒッチハイクで横断。 24歳で横浜に拠点を移し、CDデビューの後、書家 詩人としての活動に専念。
広島・横浜から日本全国、そして世界へと、活動の場を広げている。
幼少の頃からの書籍好きで培った「国語力」を活かした作品は書道家として独自の世界観を常に生み出し続けている。
メディア出演多数。「書の楽しさと感動」を伝えるため、筆の二刀流、からくり文字など、多様な創作活動を
展開中。世界遺産宮島観光大使就任 2012年~。



【近年の主な来歴】
●題字制作:
題字:ひまわり(大仁田厚&矢口壹琅) CDアルバムジャケット(光の中へ ひまわり) / ボーダフォン式典(書作品贈呈) / 広島飲食情熱リーグ題字 / Hondaカレンダー(書画制作) / TEE×坂口直樹(DON'T CRY HIROSHIMA) / 広島RCC TVゴルフの花道ポスター(さらなる高みへ・真剣勝負)題字 / 三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2017(書作品贈呈)/ サンフレッチェ広島×坂口赤道コラボレーションTシャツデザイン / 令和元年世界文化遺産宮島歓迎横断幕題字揮毫 / 他
●個展:
世界文化遺産宮島大聖院作品展「動」 / 大丸松坂屋百貨店京都店「100周年記念作品展」 / 登録有形文化財三楽莊作品展「楽」 /国営備北丘陵公園20周年記念事業「書画と花装飾展」開催 /世界文化遺産宮島大聖院個展「みほとけの愛に触れる作品展」他
●国内:
全国日本調理技能士会連合会Guestパフォーマンス / 原爆70年平和プロジェクト 原爆ドーム前(TEE×坂口直樹 唄と書の共演) / METoA Ginza「書」と「環境」 / 三菱電機 WORLD CHALLENGE CUP 2017 /全国商業施設、展示会、パーティーでのGuestパフォーマンス多数 / 他
●海外:
Guest 書道パフォーマンス/イギリス ロンドン「Gastech 2012」/ドイツ ハノーバ「Gastech 2013」 /アメリカ ヒューストン「Oil&Gas 2013」/アメリカ サンフランシスコ「International Gift Fair 2014」/韓国 ソウル「Gastech 2014」/アメリカ ラスベガス「Solar 2014」
2015年度 シンガポール アラブ首長国連邦 アブダビ アメリカ ラスベガス 3ヵ国にて、ゲストパフォーマンス
2016年度 オーストラリア アラブ首長国連邦 アブダビ 2ヵ国にて、ゲストパフォーマンス
2018年度 インドネシア ジャカルタ ゲストパフォーマンス
2019年度 マレーシア クアラルンプール ゲストパフォーマンス