Next News >

実は読むということは目の運動ではないらしいを開催します!

本を読み、ディスカッションするワークショップ「実は読むということは目の運動ではないらしい」を開催します。

講師は、わたくしリッチコンタクト草津施設長兼パルクールインストラクターはじめの、実の父【結城敦司】です!

そして続けて特大ニュース。年明けから、結城敦司の「読む」レッスン(名前は仮)を始動させます!リッチコンタクトについに5教科の一つ、国語の習い事が参戦です!

がしかし、従来の国語的授業ではなく、「読む」を極める新科目です!

みなさんは、「読む」ということが「生きる」に直結していること、ご存じでしょうか?

読むというのは、文字を読むだけではありません。さまざまな情報を見て聞いて知る(インプット)事をいいます。
僕たちの日々の判断(アウトプット)は、そのインプットしたことからなされます。ということはインプットを洗練させると、人生における判断もより良いものになっていくということです。

という事なのですが、ここで語りすぎると長々しきことになりんスなので、

10/15土曜日の20:00からzoomにて事前ミーティングを開催します!
イベントに参加する方もそうでない方も、是非はじめとっつぁんの話を聞きにお越しください。

ところで今回読む本は、、、、
「鬼滅の刃」!!! 
もうふるいっ!笑笑笑笑笑
まあまあまあ、タイトルの新鮮度はさておいて、
かなりの人が読んだことのある鬼滅の刃を、ふかーーく読みます!どんなことが見えてくるんだろう。
  

今回のイベントは参加は無料です!
お気軽にお越しください!

事前ミーティングも、イベント参加もQRコードからお申し込みください!

結城敦司
河合塾 現代文講師
全国大学国語教育学会会員
河合塾文化教育研究所研究員

東大・京大受験のためのクラスから高卒認定クラスまで、浪人生から中学生まで、幅広く指導してきた。名古屋と福山と広島で教鞭をとってきた。